旅館を使ってぜいたくな出張を

旅館を使ってぜいたくな出張を

出張が多い仕事をしていると、その土地その土地の安くて使い勝手の良いビジネスホテルに精通するものですね。駅から近い、コンビニが通り道にある、ランドリーサービスが充実している等々。靴磨きサービスがあるホテルは特に重宝しますね。天気の悪い出張ほど憂鬱なものはありません。しかし、時にはぜいたくしたくなるものです。毎回毎回窮屈な暗い部屋で起きるのも憂鬱なものです。そんなときに利用するのが旅館。温泉が付いているのが一番の狙いです。

もちろん、温泉旅館となるとなかなか高級なものです。また基本のんびりゆったりするところですから、夜帰ってきて朝出るという出張にはなかなかフィットしないものと考えがちです。しかし、探してみると到着が遅い時刻に設定されているプランも最近では少なくありません。もちろん旅館の夕食は大変豪華なものですから食べられなければ大変な出費と感じることでしょう。これに関しても、最初から夕食なしで朝食のみのものもあるのです。

大きなお風呂で汗を流し、温泉の効能で疲れを癒す。夕食が食べられればより理想的ですが、それでなくとも朝日の差し込む部屋で目を覚まし、朝食を明るい部屋で食べることができます。時間に余裕があれば朝風呂を楽しむこともできるでしょう。自宅にいてもなかなか味わえることではないですね。出張であちこちと飛び回る忙しさの中で、ときどき味わうぜいたく。毎回は難しいですが、ちょっと余裕を持ちたい時に旅館でのひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark

オフシーズンで安く旅館に泊まり温泉を堪能しました

オフシーズンで安く旅館に泊まり温泉を堪能しました

寒い季節になりますと、やはり温泉が恋しくなるのが人情というものではないでしょうか。温泉に入ると、しみじみと日本人に生まれて良かったと思います。日本は勤勉過ぎてストレス社会だとよく言われますが、にもかかわらず社会不安のない安全な国として保っている理由の一つは、ひとえにこの温泉の効果があるのではないか、と冗談ではなく思うこともあります。温泉の癒しパワーは大変優れているものです。何よりも健康に良いところが素晴らしいです。

去年の春になりますが、温泉好きの友達と一緒に伊豆の温泉旅館に泊まったことがあります。その旅館は通常時ですと大変高いのですが、その時はオフシーズンで安く泊まることができました。伊豆ということで夏は混雑するのでしょう。しかし海は眺めるだけにとどめて、温泉だけ楽しみに伊豆に行くのも良いものでした。海水浴シーズンはうんと混雑するでありましょう浜辺も、人が少なく風情がありました。サーファーの方々はいましたが。

伊豆の海の美しさに驚きつつ、海の幸を堪能し、旅館の温泉につかる。とても素晴らしい旅行になりました。その旅館は家族風呂付きで、部屋でも温泉のお湯でお風呂を楽しむことができました。これならば大浴場に連れて行けない赤ちゃんにも温泉を体験させてあげることができますよね。いつか子供を連れて家族で来ようと思いました。今度は夏に来るのもよいですね。海水浴をして楽しんだ後に、温泉につかってゆっくりと癒されたいです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark

温泉旅館で休暇を過ごす

温泉旅館で休暇を過ごす

寒い時期になってきました。こんなときは鍋などの暖かい料理が恋しくなるものです。日本酒を飲みながら鍋を囲めば体も温まることでしょう。居酒屋でわいわいと同僚と楽しむのも良いですし、家族でのんびりと楽しむのも良いでしょう。木枯らしの吹く帰路を急いで自宅に帰った先の鍋と日本酒は格別ですね。この寒さ、もう少し望むなら暖かいお風呂、それも温泉だったらいかがでしょうか。自宅のお風呂に温泉のもとも良いですが、旅館の広々としたお風呂も良いでしょう。

旅館のお風呂と言えばさまざま効能の温泉が楽しめるでしょう。最近の旅館は趣向を凝らしたお風呂が用意されています。それでなくとも源泉が2種類ある旅館も珍しくはありません。何と言っても、自宅では味わえないお風呂の広さが味わえます。手足を伸ばして入るお風呂で温泉の効能を思う存分感じるのはこの上ない至福かと思います。気の利いた温泉旅館であれば、日本酒やアイスを食べながら入ることもできますから、よりリラックスすることができます。

もちろん、旅館とくれば料理も日常とはかけ離れたぜいたくが味わえます。前述の鍋にしても山の幸や海の幸がふんだんに盛り込まれたものが食べられます。温泉で体が温まっていますから、お造りや酢の物などの冷たい料理もおいしく召し上がれることでしょう。おいしいものを食べるのであれば、好きなお酒もすすむことと思います。旅館であれば、居酒屋から帰る寒い道を気にすることもなく、食事後の片付けもなく清潔な布団でぐっすり眠ることが出来ますね。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark